翻訳実績

主な取引先


コンサルティング会社 / IT・アウトソーシング会社:

  • アクセンチュア(株)
  • Allen International Consulting Group
  • デロイト トーマツ コンサルティング(株)
  • 有限責任監査法人トーマツ
  • (株)ローランド・ベルガー
  • ガートナージャパン(株)
  • アビームコンサルティング(株)
  • トランスコスモス(株)
  • (株)ACCESS
  • KPMGあずさサステナビリティ(株)
  • 三菱総研DCS(株)
  • (株)リクルートライフスタイル

証券会社:

  • UBS証券(株)
  • クレディ・スイス証券(株)

メディア:

  • ソニー(株)
  • パフォーム・グループ(株)
  • (株)朝日新聞社
  • Yahoo Japan!
  • トムソン・ロイター
  • (株) D2C
  • (株) NTTぷらら
  • Discovery Communications, Inc

主な対応文書群


  • アウトソーシング分野(BPO、IO、AO)
  • デジタル分野(クラウド、ビッグデータ、アナリティクス)
  • 提案書/報告書
  • PJT内文書
  • システム設計、開発、展開に係わる文書
  • 金融、J-Sox関連文書
  • 社内トレーニング資料
  • 方法論
  • リーガル契約書
  • プレスリリース、パンフレット等

翻訳対応言語の実績

  • 英語⇔日本語
  • フランス語⇔日本語
  • 中国語⇔日本語
  • スペイン語⇔日本語
  • 韓国語⇔日本語
  • その他語⇔日本語

TMJ Japanの「翻訳方法論」


A. 該当する業界での職務経験を持つ翻訳者をアサインする
B. 現場で使用する訳文イメージを常に意識し、管理者が翻訳者とレビューアーと共有する
C. 高尚かつ流暢な文章(日本語・英語)を重視するため、原文からの乖離・意訳を翻訳者・レビューアーに許可し、最終訳文の「 可読性」を最重視する(=評価指標)

ことを、社内外で徹底しています。

校正・ネーティブチェック・ブルーフリーディング


成果物の品質は、優秀な翻訳者による一次訳と厳密なレビューを実施することで担保します。

この方法論に従い、TMJ Japanでは必ず最終言語(ターゲットラングエッジ)のネーティブ翻訳者をアサインし、レビューアーは原文言語(ソースラングエッジ)のネーティブ翻訳者をアサインして、高品質な成果物を実現しております。

いわゆる「翻訳文書」から脱した、流暢で読みやすく可読性が高い文章を提供します。

お問い合わせ