1. Top
  2. ニュース
  3. スピーディーかつ正確な【メール文章翻訳サービス】

スピーディーかつ正確な【メール文章翻訳サービス】

海外顧客や海外支社などとのやり取りで、メール文章を翻訳する場面も多いかと思います。社内で手早く翻訳を行ったり、場合によっては機械翻訳の利用で済ませたりすることもあるかもしれません。

コロナ禍の影響でリモートワークが一般的となり、対面でのコミュニケーションが減少している今、メールの文面が持つ意味はこれまで以上に大きくなっています。メールの送信先が、例えば取引先など社外の重要な相手である場合、あるいは不特定多数へ送信される場合などであれば、メール本文には特に質の高いテキストが求められます。

TMJ JAPAN(以下TMJ)では、こういった場面で活用されるメール本文の翻訳のご依頼も承っています。いくつか具体例を挙げるとすれば、例えばエンドクライアントのCEO宛のビジネスメールや、外資系企業のトップから全社員に向けたメッセージや社内ニュースレターの日本支社向けの和訳、不特定多数のウェビナー参加者に向けた案内メールなどといった翻訳案件を受注させていただいています。

メールの翻訳を外部の翻訳業者に依頼することで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

一つは業務時間の短縮です。仮に社内で翻訳可能なバイリンガル社員がいたとしても、翻訳に時間を割くことなく、他業務に集中したいというニーズもあるかと思います。基本的にメールの文面というのはそれほど分量の多いものではありませんので、ご依頼いただければ短納期で翻訳成果物を納品させていただくことが可能です。ご依頼から数時間以内で、当日中に納品させていただいた案件も多々あります。

もう一つのメリットは、送信相手や利用目的に応じて最適な質の高いメール作成が実現可能になることです。機械翻訳ではまだ実用レベルでの翻訳は難しく、バイリンガル社員が翻訳を行うとしても敬語表現やマナーに沿った表現などを丁寧に書き上げるのはなかなか容易ではありません。TMJでは翻訳元と翻訳先の言語知識に加えてビジネスの実務経験も豊富な翻訳者が、単に正確なだけではなく、ネイティブにとっての読みやすさやメールマナーといった部分も踏まえた文面を作成させていただきます。

顧客への提案書を添付して送信するメールの文面や、翻訳字幕を付与したウェビナー動画の案内メールの文面など、他の資料の翻訳に付随する形でのメール翻訳を対応させていただくケースもあります。こういった場合は基本的に同じ翻訳者をアサインいたしますので、用語や表現を統一し、資料とメールの間に矛盾や違和感のない仕上がりとなります。

日本語メールからの英訳や英語メールからの和訳はもちろん、英語以外の特殊言語の翻訳にも対応させていただくことができます。ビジネスの目的を達成する上で、相手や状況に合わせた適切な文面でのメール送信は非常に重要となりますので、必要な場面ではぜひTMJの翻訳サービスをご利用いただければ幸いです。

翻訳コーディネーター

お問い合わせ

ご不明な点や、翻訳・通訳のお見積もりは、
お問い合わせフォームよりご連絡下さい

翻訳・通訳に関するご相談や人材派遣/紹介など、お気軽にお問い合わせ下さい。
土日祝日を除き、担当者より一両日中にご回答いたします。

Contact Form