1. Top
  2. ニュース
  3. 高品質な翻訳成果物を提供するための「翻訳者選定」と「翻訳体制」

高品質な翻訳成果物を提供するための「翻訳者選定」と「翻訳体制」

TMJ JAPAN(以下TMJ)では顧客のご要望にお応えし、高品質な翻訳成果物を継続的にお届けすることで、顧客から高い評価をいただいております。その品質の保証はTMJの登録する優れた翻訳者の方々の力と、その力を最大限に活用できる翻訳体制によって実現されています。

TMJで登録されている翻訳者の方々は、全員が厳密なトライアルにより翻訳の実力を確認されており、納期に対応する作業スピードはもちろん、原文を正確に読み取る力も、訳文として可読性の高い文章を書くことができる力も十分に備えています。日本語話者であれば英語圏の在住経験が長い方、英語話者であれば日本に長く居住されている方といったように、翻訳対象の言語だけでなく翻訳原文の背景や文化の理解が深い方に、優先的に登録いただいていることもポイントのひとつです。

特に外資系コンサルから翻訳案件を受注することが多いTMJでは、コンサルタント業務に関連する分野での業務経験が豊富な翻訳者も数多く登録しています。例えば、広告業界の日本企業で広告・PR、ウェブ制作、ITなどの業務に携わっていた米国出身の翻訳者、あるいは英語圏の外資系IT企業でシステム構築やデータベースなどの実務に長年従事していた日本人の英訳者の方など、各分野の専門知識を持つと同時に、コンサルティングファームが業務の中で必要とする文書がどのようなものであるかを熟知している翻訳者の方々です。

コンサルが業務の対象とするビジネス領域の範囲は非常に幅広く、世の中のほぼあらゆるビジネスを取り扱っていると言えます。依頼いただく翻訳案件も同様に広範な分野に関連する内容となりますので、コンサルからのご依頼に継続的に対応させていただくことで翻訳者の方々も経験を重ね、コンサル以外も含めたあらゆる業界・業種の翻訳案件にお応えできる力をつけていることもTMJの強みのひとつだと言えます。

一方でコンサル業界では常に世の中の最先端の業務を行っていることもあり、翻訳者にとって初めて目にするような内容の翻訳案件も頻繁に出てきます。そのような内容にも柔軟に対応できるよう、常にアンテナを張ってトレンドをキャッチできること、また訳語がまだ存在していないような言葉の扱いなどにも適宜対応することが可能な柔軟性や発想力、翻訳に必要な情報を随時見つけることができるリサーチ力なども翻訳者に求められる素養として重要です。

翻訳コーディネーターとしては、同じ顧客からのご依頼には可能な限り同じ翻訳者をアサインしています。これにより翻訳者には顧客の業務に関する知識・知見が蓄積され、より高品質な翻訳をよりスピーディーに実現することが可能となります。しかし一方で、何らかの理由で同じ翻訳者が対応不可となった場合に品質の維持に支障が出ることも避けるため、状況によっては別の翻訳者をアサインし、その顧客の案件に慣れてもらうように翻訳者の柔軟な割当を通して翻訳品質の安定を図ることも意識しています。

もう一点、翻訳体制の面で品質管理に大きく寄与しているのが熟練のレビュワーによるレビューの実施です。TMJでは基本的にひとつの翻訳案件に翻訳者とレビュワーが携わります。レビュワーが原文と訳文を照らし合わせることで、翻訳の正確性をチェックし、品質の底上げをしています。また、翻訳の正確性にだけでなく可読性の高さが求められる案件には、通常のレビューに加えて翻訳先言語のネイティブによる校閲作業を行い、より可読性の高い自然な成果物を実現しています。

このようにレベルの高い翻訳者の方々が揃っていることに加えて、翻訳コーディネーターやレビュワーも含めたチームとしての連携によって高品質な成果物を供給できています。

翻訳コーディネーター

お問い合わせ

ご不明な点や、翻訳・通訳のお見積もりは、
お問い合わせフォームよりご連絡下さい

翻訳・通訳に関するご相談や人材派遣/紹介など、お気軽にお問い合わせ下さい。
土日祝日を除き、担当者より一両日中にご回答いたします。

Contact Form