クライアントの要望を適切に理解する。短納期&高品質な「翻訳のカスタムサービス」の実現。

一口に翻訳とは言っても、クライアントのニーズは様々です。TMJ JAPAN(以下TMJ)では、クライアントの要望にベストフィットする訳文を納品させていただくことを可能とする「翻訳のカスタムサービス」を提供しております。

世の中で行われている翻訳業務の中でも、例えば書籍翻訳や特許翻訳等の場合であれば納期はある程度の長期間となり、何度も協議や修正を重ねながら訳文を完成させていく形となります。一方でTMJの主要なクライアントとなっているコンサルティングファームから依頼いただく翻訳案件であれば、場合によっては翌日や2日後といったように、ごく短期間の納期で訳文を必要とされることが多々あります。

もちろん短い納期の中でもクオリティーの高い訳文を提供することが必要となりますが、詳細についてご相談させていただくほどの時間はないケースがほとんどです。依頼をいただいた時点で即座に、最も重視すべき点は速度なのかクオリティーなのか、可能な限り原文に忠実とすべきなのか、ある程度意訳をしても自然な訳文とするべきなのか、といった部分も含めたニーズを適切に見極めることが翻訳コーディネーターの重要な仕事となります。

ご依頼後にはニーズに応じた最適な翻訳者を迅速に手配させていただくため、特徴や得意分野の異なる多くの翻訳者を登録し、コーディネーターはその個々の特徴の把握に力を入れています。スピーチ原稿等のようにネイティブが聞いても自然な話し言葉の訳文を作ってくださる方、逆に硬めの丁寧な文章を書いてくださる方など、翻訳者ごとに異なる特徴があります。TMJでは多くのコーディネーター自身も翻訳者としての経験があることから、各翻訳者の細かな癖まで深く理解し、案件ごとに最も適任な翻訳者をアサインさせていただくことが可能となっています。

またTMJでは翻訳サービスと通訳サービスの両方を提供しており、ワンストップで両業務をご依頼いただくことが可能です。例えば通訳が必要となるイベントの終了後に、そのサマリー動画につける字幕の翻訳が必要となったり、あるいは社内トレーニング用の資料を翻訳したあと、実際にその資料を用いての研修を行うため通訳が必要となったりするケースもあるかと思います。 中長期的な連続した案件であれば、一定した品質の翻訳・通訳を提供するため、可能な限り同じ翻訳者・通訳者をアサインさせていただくことも可能です。ご希望があればぜひご相談ください。

翻訳コーディネーター