1. Top
  2. ニュース
  3. ニュース
  4. 高品質なメディカル/医療翻訳の実現

高品質なメディカル/医療翻訳の実現

TMJ JAPAN(以下TMJ)で翻訳業務を受注し対応させていただいている分野の一つとして、メディカル(医療)関連分野の翻訳があります。今回は高品質の医療翻訳を実現可能としているTMJの体制についてご紹介させていただきます。

医療分野の翻訳需要としては、例えば外資系医療メーカーが顧客である病院・医者にセールスを行う際に用いる医療機器のパンフレットや、機器のマニュアルの翻訳。最近ではセールス資料や販売後のトレーニング資料が動画で作成され字幕翻訳が必要となるケースも増えています。また、海外の論文を日本語で手早く確認したい医療関係者からの和訳依頼や、医学関係の出版物・印刷物の翻訳といったご依頼もあります。

どのタイプの資料であっても共通するのは、ある程度高い専門性を持った文書であるという点です。対象とする分野の専門用語は必ず使われており、訳文が日本語としていくら読みやすい文章になっていても専門用語が正しく翻訳されていなければ話になりません。医療文書特有の日本語表現が訳文内で正しく用いられていることも不可欠です。

医療分野の翻訳においてはこの専門性が特に重要であり、まずは専門用語を正確に訳出することが最大のポイントであると考えております。そのために必要となるのは、医療分野を強みとする翻訳者の存在です。

翻訳業者として一定したクオリティーの成果物を生み出せる体制を整えていても、翻訳業務はある程度個々の翻訳者の資質に依存する部分もあります。そのためコアな領域も含めた様々な専門性を持った翻訳者を集め、登録していることが重要となります。

一般的に翻訳者は文系のバックグラウンドを持つ方である場合が多いですが、医療関連の案件にアサインする翻訳者としては、大学の理系学部を卒業した上で医療分野の実務経験のある方を複数名登録しています。例えば病院関連の研究施設で、あるいは医療機器メーカーの開発部門での業務を経験した経歴を持ち、現在は翻訳業務をメインとして活躍されている方などです。

医療関連の専門分野は細分化されて無数に存在するため、全ての分野に精通した翻訳者を揃えるというのは現実的ではありません。しかし専門分野がピンポイントに一致するわけではなくとも、医療系の実務経験がある翻訳者であれば必要な資料に適宜アクセスすることも含め、専門用語を正しく訳出できる可能性は飛躍的に高くなります。 専門用語の正確な翻訳を第一段階として重視した上で、もちろん日本語として十分に読みやすい文章であることも疎かにはできません。医療系のバックグラウンドを持つ翻訳者による一次訳に続いて可読性を高めるためのレビューも実施し、最終的に正確かつ高品質な成果物として納品させていただいております。

翻訳・通訳コーディネーター