CATツールの活用により更なる翻訳の高品質、かつ短納期を実現

CATツールの活用により更なる翻訳の高品質、かつ短納期を実現

TMJ JAPAN(以下TMJ)では、CAT(Computer Assisted Translation、コンピュータ支援翻訳)ツールを有効活用することで翻訳作業の効率化・迅速化を実現しています。今回はCATツールの概要と、CATの活用がもたらすメリットについてご紹介させていただきます。

翻訳に利用するツールということであれば、いわゆる自動翻訳・機械翻訳エンジンを連想される方も多いかもしれません。混同されやすいのは確かですし、状況によっては機械翻訳を翻訳業務に活用する場面もありますが、CATは機械翻訳とは異なるツールです。

CATツールを用いて翻訳を行うのは、あくまでプロの翻訳者です。機械翻訳による訳文の質はまだまだビジネス上の実用レベルには至っていないのが現状であり、翻訳者による訳文とは大きな違いがありますが、CATを活用して作成された訳文は人間の手による高品質なものとなります。むしろツールの機能が翻訳者をサポートすることで、従来以上に訳文の質が高まることも期待できると言えます。

CATの機能として最も重要なのは、トランスレーションメモリ(TM=翻訳メモリ)と呼ばれるものです。翻訳者の入力した訳文は原文と合わせてメモリに保存され、似たような原文が出てくるたびに自動的に呼び出されて参照可能となります。完全に同じ原文が繰り返される部分は自動入力が可能であり、完全には一致しない場合も翻訳済みの訳文を参照することで作業時間の短縮や用語・表現に統一感を持たせることが可能です。

原文が複数の文書にまたがるような翻訳案件や、長期間にわたって継続的にご依頼をいただくような大規模プロジェクトでは、過去の訳文を参照できるTMの有効性がさらに発揮されます。また、ひとつの文書や案件を複数の翻訳者で対応するような場合にも、CATを活用すれば用語・表現の統一が容易となることは大きなメリットです。

現在ではクラウド型のCATツールが主流となっており、翻訳途中の文書も常にサーバー上に保存されますので、翻訳者のローカル環境で誤って作業途中の文書が消えてしまうといったリスクも回避できます。進行中のプロジェクトを翻訳コーディネーター側でも共有できるため進捗状況を確認しやすくなり、納期を確実に遵守できることにも繋がります。

ここまで主に翻訳者および翻訳コーディネーターの作業者側のメリットを挙げてきましたが、作業効率や作業速度の向上は翻訳案件をご依頼いただく企業様のメリットにも繋がります。CATツールを活用することで、表記の揺れや用語・表現のバラつきのない高品質な成果物を生み出し、また必要に応じて複数人体制で案件に対応する場合も品質を落とすことなく納期を短縮できるためです。

具体的な実例をご紹介させていただきます。約300ページの文書で数万ワードという翻訳案件をご依頼いただきました。翻訳者1名が対応するとすれば、およそ2ヶ月半程度を要することが見込まれる分量でしたが、お急ぎでのご希望でしたので翻訳者2名をアサインし、同時進行で作業を行うことで約1ヶ月で成果物を納品いたしました。

CATの機能を活用することで、翻訳者1名による翻訳の場合と変わらない統一感・品質を維持しつつ納期を大幅に短縮させていただいたという事例です。 このようにCATの活用は、企業様・翻訳者・翻訳会社にとって有用であり、今後欠かせないツールと言えます。TMJもCATツールを用いることで、より短納期・高品質な翻訳成果物を、企業様へお届けいたします。

有限会社TMJ JAPANコーディネーター・リード

大村

提供サービス

翻訳サービス

納品する翻訳の成果物は、お客様が「そのまま使用できる文書」。翻訳会社としての経験・実績が豊富な翻訳コーディネーターが、品質・納期・価格等お客様のご要望に沿った最適なご提案をします。

View More

翻訳サービス

通訳サービス

高品質且つ低価格で、お客様が求める以上の「最高の通訳者」を手配。弊社の通訳コーディネーターが、国際会議やビジネスの場で活躍する経験豊富で優秀な通訳者を手配いたします。

View More

通訳サービス

翻訳者・通訳者の人材派遣・人材紹介

優秀な翻訳者、通訳者を採用したい期間に応じてご紹介。大手コンサルティングファームにも喜ばれた、質の高いピンポイントな人材を他社よりも安価に紹介いたします。

View More

翻訳者・通訳者の人材派遣・人材紹介

お問い合わせ

ご不明な点や、翻訳・通訳のお見積もりは、
お問い合わせフォームよりご連絡下さい

翻訳・通訳に関するご相談や人材派遣/紹介など、お気軽にお問い合わせ下さい。
土日祝日を除き、担当者より一両日中にご回答いたします。

Contact Form